シュートが勝利の鍵を握る

column
シュートは、バスケットボールにおいて最も重要な技術です。

シュートが入らなければ得点が入らず、ゲームに勝つことが出来ません。

そのため、最も練習に比重を置くべき技なのです。

シュートには、様々な種類があります。

しかしどのシュートにおいても、基本的に必要なものは変わりません。

巧みなボールハンドリング力とボディコントロール力が重要となります。

巧みなボールハンドリングとはバスケットボールを狙った方向へ正確に投げる技術に繋がります。

どの位置からも正確なシュートを決めるために、手首の柔らかい動き、指先のボールタッチ、腕全体の動きなどのボールハンドリング力を磨きましょう。

また、しっかりとしたボディコントロールとは、ディフェンスのプレッシャーに耐えたり、様々な体勢でシュートを打つときなどに役立ちます。

また、バスケットボールを遠くに飛ばす際にも、腕の力のみでなく、体全体でバスケットボールを飛ばすイメージで行うので、ボディコントロールを鍛えることが必要となるのです。

シュートと言うのは感覚に頼るものが多く、コツを掴むには時間がかかります。

しかし、様々な練習方法で経験を積むことにより、シュート力の感覚というものが、少しずつ磨かれていきます。

どのポジションでも、様々なエリアでのシュート練習を、様々な練習方法で行いましょう。

そうすることで、自分のプレイはもちろんのことチーム全体のプレイの幅が広がり、勝利への鍵を掴むこととなります。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!