よく分かるポジション解説~フォワードその2~

position
〈シュート練習方法〉

まずは、ミドルレンジから様々な角度でシュートしてみましょう。

スタート地点を任意に決め、そこから自分のシュートを打つ位置に向かって素早く移動(ダッシュ)します。

そしてその位置へパスを出してもらい、バスケットボールをミートすると同時に、素早いシュートをする練習方法を行います。

素早く打つことを意識しますが、それによりシュートフォームを崩さないよう注意しながら行いましょう。

〈パス練習方法〉

まずバスケットボールを持ち、しっかりとバスケットボールをキープ出来る状態を保ちます。

そこからパスを出すのですが、ディフェンスにカットされないよう注意しなければなりません。

練習の際には、パスする相手との間にディフェンスを立たせ、パスコースを塞いでもらいます。

パスをする時はフェイントをかけて、ディフェンスを左右に揺さぶる、またはディフェンスの上を山なりに通すなど、様々な工夫を練習方法に取り入れます。

その上で、正確にバスケットボールをコントロール出来るよう練習しましょう。

〈ドリブル練習方法〉

特に頻度の高い、止まった状態からドリブルへ移る動作を練習してみましょう。

止まった状態からバスケットボールを左右へ切り返す場合、ボールは自分の膝下、もしくは後頭部を通すようにすると、切り返し時のディフェンスのカットが防げます。

バスケットボールをつき出す時、一歩目の足を大きく取ります。

それと同時に、ボールも前方につきます。

この時軸足が浮かないようにしましょう。

これでトラベリングが防げます。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!