よく分かるポジション解説~フォワード~

position
フォワードのポジションは、オフェンス時において、主に点を取ることが仕事となります。

一体一でのスキルが最も必要とされるポジションと言えるでしょう。

試合では活躍の場面が多い花形ポジションですが、そのポジションを務めるには、地道な基礎練習を行うことが非常に大切です。

ドリブル・パス・シュート、これらを全て万能に行わなければいけません。

全ての基礎をしっかりと身に付けましょう!

シュートを練習するならば、主にミドルレンジからスリーポイントの広い範囲での練習方法を取り入れましょう。

特に、ミドルレンジからのシュートでは、様々な角度からシュートを打つ練習を行います。

ドリブルの練習方法には、ドリブルをついた状態からディフェンスを抜く練習や、パスをもらい、止まった状態からディフェンスを抜く、という2パターンの練習が必要です。

どちらも素早く鋭いバスケットボールの突き出しを心掛けましょう。

もちろん、ガードポジションのプレイヤーと同じように、ドリブル時のバスケットボールのキープ力も磨かなければなりません。

フォワードのポジションは、様々な状況下でバスケットボールをもらうことがあるからです。

この時バスケットボールのキープ力がなければ、ディフェンスにカットされてしまいます。

パスの練習方法においては、素早いパス出しの動作や、ディフェンスの虚を突くようなテクニカルなパスが求められます。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!