NBA

history
さて、バスケットボールの練習方法についてなのですが、バスケットの発祥の地といえばもちろんアメリカ、そのアメリカのバスケットボールのリーグと言えば、「NBA」ですよね。

NBA(National Basketball Association)はアメリカ・カナダのプロのバスケットボールのリーグで、チームは全部で30チームあり、レギュラーシーズンで82試合を10月から4月まで、東西で2つ、そこから3つの5チームずつの区分けで行われています。

北米ではアメリカンフットボール、野球、アイスホッケーとならんで北米4大プロスポーツと呼ばれるほど人気があるスポーツなのです。

バスケットボールの練習方法では、もちろんTVなどでこれらの試合を観戦することは良い練習方法になるでしょう。




NBAの歴史

バスケットボールの練習方法でNBAの歴史を知るのもよいでしょう。

NBAはバスケットボールというスポーツが誕生してから約50年後の1946年11月1日に作られました。

1950年代では黒人の選手が活躍し出してきた時期で、内容もテンポ重視、娯楽性重視のものとなっていきました。

1980年代、その前の時代のベトナム戦争などの影響で人気が低迷していたバスケットボールをマジック・ジョンソンとラリー・バードが救いました。

1990年代はNBAで史上最高の選手と言われているマイケル・ジョーダンが大活躍していた時代で、バスケットボールの世界的な人気にも貢献をしました。

このような歴史を知ることもバスケットボールの練習方法ですね。




台頭してきた他国選手たち

バスケットボールの練習方法のNBAの歴史講座をしていますが、最近では他国の選手も増えてきて、04-05のシーズンからは3シーズン連続で他国選手がシーズンMVPに選ばれています。

他国選手ではアジアからも増えており、日本では田臥勇太選手がフェニックス・サンズに入団したのが有名です。

バスケットボールが好きな人は練習方法でも猛烈に頑張り、志高くNBAを目指すのも良いでしょう。

課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!





課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!