ブロックされないシュートのコツ


バスケの試合で勝つには、言うまでもなく多くの得点を取る必要があります。

その為には、様々な手段を用いなければなりませんが、当然ながら相手選手も妨害してきます。

そしてバスケ選手の中には、シュートをブロックされることに悩んでいる人もいるので、今回はブロックされないシュートを撃つコツを解説します。

ブロックされないシュートとは

バスケの試合において、フリーでシュートを撃てる機会はそうそうありません。

逆に言えば、フリーのときは確実に決められる決定力が欲しいところです。

そのことを踏まえた上で、ブロックされる人に向けてシュートのコツを説明したいと思います。

ブロックされる人の特徴として挙げられるのは、ディフェンスとのスペースが空いていないことや、ディフェンスにシュートのタイミングを掴まれていることなどでしょう。

つまり、ディフェンスとのスペースを空けて、タイミングをずらすことが出来れば、かなりブロックされる確率が減ります。

また、単純にシュートの打点を高くすることも有効です。

具体的なテクニック

上記で述べたことは、バスケにおいて身に付けるべき技能だと言えます。

しかしながら、それだけでは足りません。

ここでは、更に踏み込んだシュートテクニックをご紹介します。

基本のシュートと言えるレイアップシュートですが、シュートの仕方次第でブロックされるリスクを軽減出来ます。

まず、普通にレイアップシュートを撃つつもりで、リングに向かって走って下さい。

そして、ダブルクラッチによって裏からシュートを撃ちます。

この技術は簡単には習得出来ないかもしれませんが、様々な場面で有効なので、是非練習してみて下さい。

付け加えるなら、左右両方の手でシュート出来るようになると、より一層ブロックされ難くなります。

ここで使うシュートはフックシュートと言い、高い精度で撃てればディフェンスを翻弄出来ます。

利き手ならまだしも、両手で撃てるようになるには、かなり練習しなければならないと思います。

最初はゴール下のシュート練習から始めて、そこで確実に決められるようになったら、少しずつ距離を伸ばしましょう。

このとき注意するべきなのは、シュートを撃つのと逆の手は、相手ディフェンスを遠ざけるようにすることです。

ただし、ファウルしないようにしなければならないので、その感覚を養うことも大事です。

バスケで練習しなければならないことは数多くありますが、これらのことは練習して損はありません。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする