レイアップシュート完全解説

shoot
レイアップシュートの練習方法を説明しましょう。

まずはゴールまでドリブルしていき、ちょうど良い踏み切り位置を見つけます。

ツーステップでちょうどゴールに手が届く位置がベストです。

試合中は常に自分のやり易い位置でツーステップが踏めるとは限りませんが、自分のやり易い練習方法で感覚を掴んでいくことが重要です。

ツーステップを踏む際、手に持ったバスケットボールは、左右または上下に振らないこと。

常に一定の高さを保ちます。

ディフェンスと反対側の肩の高さが良いでしょう。

両手でバスケットボールをキープしても構いませんが、片手でバスケットボールをキープし、そのままシュート出来るような練習方法も行いましょう。

腕によるボールのコントロール力はほとんど使用されないので、利き手ではない方の腕でも、確実にシュートを決められるよう練習します。

実践でレイアップシュートを行う際、ゴールに対して外側の手でシュートをすると良いです。

例えばゴールの右側から切り込んだ場合は、右手でシュートします。

そうすると、反対側の腕でディフェンスとの距離を保てるからです。

ディフェンスとの距離を保つことで、ブロックを防ぐことが出来るのです。

反対に、ゴールの左側から切り込む際は、左手でシュートします。

実践では、左右どちらから切り込むかは、状況によっても変わります。

どのような方向からでもレイアップシュートを確実に決められるように、左右バランス良い練習方法で練習を行いましょう。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!