バスケットボール、トレーニングでリバウンドを制すには?

basic

バスケットボールが上達したいと思っているけれど、トレーニング方法がわからない、効果的なトレーニング方法はないものかと気になりますね。

バスケットボールに必要な動作を、しなやかに力強くするトレーニングを取り入れたいものです。

ジャンプ力、瞬発力をアップさせるためのトレーニングをまとめてみましょう。

○ジャンプロープ(縄跳び)
○ラテラルホップ(2本のラインを両足で飛び越す)
○ステップアップジャンプ(階段の段抜かし)
○タックジャンプ(ジャンプしてヒザを抱え込む)
○リバウンディングブロッキング(ゴールのボードを連続タッチ)
○片足跳び
○シュートの真似で高く跳ぶ

脚の筋力をアップさせる動きを繰り返すことで、跳躍力を高めることが出来ます。

踏切のタイミングで力を集中させることでより、ジャンプ力を高めることが出来ますから、筋力アップと合わせて、コート内での動きをシミュレーションしながらより高く跳ぶトレーニングをしていきましょう。

リバウンドやシュートの瞬間など、ここ一番高さが欲しいときに力を発揮することでしょう。

小中学生の場合には、自分の体重を利用したトレーニングを行うようにするのが一般的です。

成長期に過度な負荷をかけることは望ましくないからです。

ある程度成長が落ち着き、骨格が整ってくる高校生から徐々に筋力トレーニングを取り入れて行くのが良いでしょう。

筋力トレーニングを取り入れる場合には、メニューの間にストレッチを必ず入れて、急に負荷を大きくすることのないように、同じ重さを1ヶ月ほど続けてステップアップしていきましょう。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!