バスケットボール、ハンドリングメニューの工夫とは?

basic

バスケットボールが上達したければ避けて通れないのがハンドリングです。

ボールのキープ力を確かなものにするのは絶対必要な基本技術ですし、自在にボールをコントロール出来ることで、ドリブルも良くなります。

ただ、こうしたテクニックをみにつけるには練習がものを言うので、回数をこなさなければいけません。

小手先でほどほどの動きが出来ても、試合では一瞬の判断での切り返しが必要になりますから、体にたたき込んでおかなければいけないのです。

部活に所属していれば、毎日の練習メニューの中にハンドリングが最低でも数種類組み込まれていると思いますが、慣れで適当にこなしていませんか?

せっかく回数をこなしても、「この高さでスピードアップする」とか、「手首をしっかり使って力強くしたい」、といった具体的な目標ナシに漫然と練習していたのでは効率は上がりません。

悪い癖が残ったまま、何となく続けていると、悪い習慣が身についてしまうと言う練習しないよりも良くない結果を招くこともあるのです。

バスケットボールは、ハビットスポーツ=習慣のスポーツとも言われるように、無意識レベルでバスケットボールのプレーに適した動きが出来るように練習することで上達が見込めるスポーツなのです。

ハンドリングメニューはかなりの種類がありますが、なれてきたら曜日ごとに変える、スピードに着目する、視線を上げることに着目する、左右が同じ感覚で扱えているかに着目すると言った変化をつけて確実にしていきましょう。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!