バスケットボール、上手くなるトレーニング方法とは?

basic

バスケットボールが上手くなりたいなら、一人で練習できることを徹底的に磨いてはどうでしょうか。

特にセンスが良いと言われる、見ただけで動きを真似ることが上手い選手は、回数をこなさなくても飲み込みが早いのですが、一般的な選手はバスケットボールの基本の動きを何度も繰り返さなければ、自然に出来ないものです。

相手にボールを奪われないために絶対必要なハンドリングでも、上手な人のプレーを見ただけで、しなやかに腕全体を使ってボールコントロール出来る選手もいれば、そういった動きを毎日練習しなければ身につきにくい選手もいます。

ハンドリング練習は、毎日数種類を交代で続けて練習することが大切です。

ボールのキープ力が高い選手は、無意識レベルでボールを思ったようにコントロール出来るようになっていますから、そうしたレベルまで動きがスムーズになるようにするには毎日の練習が重要だというのは理解出来ますね。

しかも、手元から目を離してもボールがどんな動きをしているのかがわかってコントロール出来ることが大切です。

視線が自由になれば状況判断も的確になりますし、予備動作と思わせてまったく逆のうごきで相手を出すことも可能になってきます。

敵を抜くことも、ドリブルの正確さと素早い切り返しが重要です。

バスケットボールが上手くなりたければ、一人の練習時間にどれだけボールに触って自分のものにしていけるかが大切なのです。

ハンドリングやステップを磨いて、無意識で使えるレベルに引き上げていきましょう。






課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!