リバウンドに必要な能力

rebound
バスケットボールのリバウンド練習方法ですが、リバウンドに必要な能力とはなんでしょうか。

それはもちろん、身長、というのも一つの側面でしょう。しかしもちろん身長だけが全てではないということもあるのです。

リバウンドでは、ブロックアウト、そしてポジショニングが一番大事と言われています。

これがマスターできていれば、少しぐらいの身長の差はなんとかなるはずです。バスケットボールのリバウンド練習方法ではこの2つを中心にして鍛えていきましょう。




ブロックアウト、そしてポジショニング

バスケットボールのリバウンド練習方法はブロックアウト、そしてポジショニングが大事と書きました。

相手とバスケットボールの間に入るというのがポジショニングであり、相手をブロックアウトをしてバスケットボールから離れさせればいいわけです。

つまりバスケットボールのリバウンド練習方法ではやはりブロックアウトが基本ということになります。
それとボールの落ちる地点を予測することも大事になります。バスケットボールのリバウンド練習方法でコツを掴みましょう。




ジャンプ

バスケットボールのリバウンド練習方法、リバウンドに必要な能力にはもうひとつ、ジャンプ力というものもあるでしょう。

ジャンプのタイミングについてはバスケットボールの試合、各練習方法で身に付けていくようにしましょう。

ジャンプ「力」は高さと速さがありますね。

ハムストリングを使う練習方法をすると、高く早く、ジャンプできるそうです。

課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!