チェストパス

pass
バスケットボールの練習方法ですが、今回はパスの練習方法の中のチェストパスについてです。

チェストパスというのは、両手で胸の前から押し出すような感じで投げるパスのことです。

よくパスの練習方法で見かけるものですね。

つまりこのパスは、バスケットのパスの中でも基本と言われているものなので、しっかりと練習方法に取り入れてください。

実際にはこのパスはなかなか難しいので、基礎をおさえるという意味でもよく練習しましょう。




チェストパスの練習方法

バスケットのチェストパスの練習方法は、、まずバスケットボールの両隅を親指、人差し指で持ってから、逆回転をかけながら出すようにしてください。

逆回転は親指で作りながら、人差し指でバスケットボールを押し出すという方法で行なってください。

体の中心あたりで体重をかける感じでチェストパスをすれば、より勢いのあるパスを投げることができるでしょう。




チェストパスの意味

バスケットのチェストパスは、試合中でも使う機会の多いパスになるので、しっかり練習方法でマスターしましょう。

このチェストパスを極められれば、ワンバウンドのパスよりもスピードのあるパスが出せるので、パスの面では上級者の仲間入りも狙えるでしょう。

練習方法で大事なことは、他のバスケットの練習方法と同じく体全体のチェックが必要です。

腕だけの力で、力に任せて投げるという様なことがないようにしてください。

課題別オススメ教材
爆発的な得点能力を持ちたいという選手には

バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】

1人でもできるドリブル、シュート、パス、ピポット、ハンドリング、リバウンド、ディフェンスの上達法を知りたい

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

「絶対勝たせてあげたい」 バスケットの指導にお悩みの顧問の先生、コーチの方へ

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

ディフェンス力を向上させる方法を知りたい

金田伸夫の上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

バスケット練習方法ナビ 人気教材ランキング ■正しい知識と練習法で練習すれば簡単に上達できます!